Monthly Archiv: 10月, 2016

【予想】10/30 東京、京都、新潟

【東京11R】天皇賞・秋 3歳上G1 芝2000m
エイシンヒカリ、モーリス、そしてリアルスティール。今年海外G1を制した3頭が府中に集結。迎え撃つは昨年覇者ラブリーデイ、安田記念馬ロゴタイプ、あるいは上り馬ルージュバックやアンビシャスあたりか。間違いなく現時点で今年のベストメンバーG1でしょう。ただし毎年何かが起こる天皇賞・秋。力量ある伏兵陣も多く、15頭どの馬が勝利しても驚かないはずです。これは楽しみで仕方ありません。

ここはベタですが、1枠1番を取ったエイシンヒカリが逃げ切ると判断します。今さらその力量は説明不要ですが、この枠はあまりにも理想的すぎるでしょう。天皇賞・秋で1枠1番の逃げ馬と言えば、1998年11月1日のあの悲痛極まる悪夢、サイレンススズカを思い出してしまいます。鞍上には、奇しくもその日と同じく武豊騎手。あの時3コーナーで止まったままの時計が、ついに動き出すのでしょうか。大きな大きな忘れ物を取り戻す時がいよいよやって来たと言っていいでしょう。国内ラストランとなるここで最後まで影を踏ませぬまま、無事にゴール版を突き抜けてもらいましょう。
1.エイシンヒカリ D 新ひだか町・木田牧場
7.サトノノブレス - 洞爺湖町・メジロ牧場
15.ラブリーデイ Y 安平町・ノーザンF
8.モーリス - 日高町・戸川牧場
(more…)

【予想】10/29 東京、京都、新潟

【東京9R】国立特別 3歳上1000万下 芝1400m
1000万下としてはずいぶん楽なメンバーとなりました。これなら地力に勝るダノンシーザーのレースになるでしょう。安定した競馬はできるものの勝ち味に遅いタイプですが、チャンス到来と見ていいでしょう。御神本騎手を応援していたので、個人的に母アイアムアドーターには想い入れがあります。頑張ってもらいましょう。
9.ダノンシーザー AZ 千歳市・社台F
11.シンダーズ A 日高町・ダーレージャパンF
6.ナムラバイオレット C 日高町・いとう牧場
10.マリオーロ X 千歳市・社台F
(more…)

【予想】10/23 東京、京都、新潟

【京都11R】菊花賞 3歳牡牝G1 芝3000m
牡馬クラシックロード最終章・菊花賞の日がやってきました。ダービー馬マカヒキは凱旋門賞挑戦のため不在。ここまで無冠の最強馬サトノダイヤモンドにラストチャンスがやってきました。もちろん皐月賞馬ディーマジェスティも虎視眈々と二冠を狙います。さてどうなるか、たいへん楽しみな一戦です。

2強対決ムードですが、勝つのはそこではなくレインボーラインと見ます。春はNHKマイルCで見せ場たっぷりの3着。距離が伸びても問題ない血統ですし、札幌記念でもモーリスに勝ち負けを挑める馬と考えていましたが、直線で期待に応えて王者モーリス目がけて猛追。ネオリアリズムの絶妙な逃げ切りこそ許してしまったものの、目を見張る末脚で王者をクビ差まで追い詰めたレース内容は非常に高く評価できるものと判断しています。ここまでの18頭の臨戦過程で、最も内容のある評価すべきレースがこの札幌記念3着と考え、勝つならばこの馬しかいないと見ます。
11.レインボーライン - 安平町・ノーザンF
6.ディーマジェスティ X 新ひだか町・服部牧場
3.サトノダイヤモンド AY 安平町・ノーザンF
10.ウムブルフ -  白老町・社台C白老F
(more…)