Daily Archiv: 日曜日 - 16 4月 2017

【結果】4/15-16 中山、阪神、福島+4/12 マリーンC

皐月賞は予想以上にペースが落ち着いてしまい、結果的に前目から行った馬が上位を占めた形となりました。1番人気ファンディーナは最初から買う気ゼロでしたが、先行有利の展開でこの結果は、ここでは絶対的に能力不足だったと見て間違いないでしょう。牝馬限定に戻ればそれなりに通用するはず。

超良血馬アルアイン、ここで大仕事をやってのけましたね。シンザン記念で一回負けただけで評価下げすぎだったと思います。G1初制覇の松山騎手ともども、おめでとうございます!

それにしてもアルアインは毎日杯、2着ペルシアンナイトはアーリントンC、そして3着ダンビュライトはいちおう弥生賞3着からの臨戦ですが、新馬戦以降勝利の無い馬。近年の皐月賞はトライアルレースが意味をなさない状態になっていますが、いよいよ顕著な傾向になってきています。これはさすがにいかがなものかと…。

馬券的には、3着をどうするかでアウトライアーズ、レイデオロ、クリンチャーの3頭で迷っていましたが、ダンビュライトは完全に盲点でした。もったいないレースでした。

4月12-16日合計 6的中/22レース 21,400円 → 20,540円 回収率 95.98%
4月度累計 14的中/56レース 54,800円 → 42,410円 回収率 77.39%
2017年度累計 52的中/281レース 279,200円 → 250,530円 回収率 89.73%
(more…)

【予想】4/16 中山、阪神、福島

【中山11R】皐月賞 3歳牡牝G1 芝2000m
さすがに選ばれしメンバー、見どころたっぷりのクラシックロードに相応しい一戦です。今年は3戦3勝、桜花賞有力候補と見られていた牝馬ファンディーナがまさかの参戦。牝馬の参戦自体は3年ぶり(2014年バウンスシャッセ、11着)ですが、もしも勝利となると戦後間もない1948年、まだ皐月賞ではなく「農林省賞典」のレース名だった第8回ヒデヒカリ以来、実に69年ぶりの大快挙達成となります。果たして64年ぶりの快挙を成し遂げたウオッカの偉業に続くことができるのか、馬券関係なしに楽しみです。

おそらくアダムバローズがハナに立ち、ファンディーナ、トラスト、マイスタイルあたりが続く形になるでしょう。トラストの折り合い次第で展開は慌しくなるでしょうが、いずれにしてもペースは緩まないと見ます。ある程度中団くらいから進められる馬を中心に検討したいと思います。

近年はトライアルレースを差し置いて、共同通信杯からの直行が黄金ローテになっています。その意味でも、定石からはスワーヴリチャードが最有力と言っていいでしょう。着差は2馬身半差でしたが、直線に入っても最後まで持ったままで楽々抜け出しての圧勝。内容は大差勝ちに等しい圧倒劇でしたし、やはりこのメンバーに入っても一枚上と判断しています。共同通信杯と同じように中団から虎視眈々と狙う展開から本気で追い出したとき、どこまで突き抜けるのか楽しみでなりません。
2.スワーヴリチャード BY 安平町・ノーザンF
11.アルアイン A 安平町・ノーザンF
6.アウトライアーズ - 安平町・ノーザンF
7.ペルシアンナイト - 安平町・追分F
(more…)