Monthly Archiv: 6月, 2017

【結果】6/28 帝王賞

クリソライトって地味に頑張ってますね。勝ったかと思いましたが、出遅れたケイティブレイブがまさかの豪快な追い込み。逃げ先行のイメージしかなかった馬ですが、こんなすごい脚を使えるんですね。素晴らしい末脚で見事に勝利をもぎ取りました。おめでとうございます!

6月28-28日合計 0的中/1レース 1,000円 → 420円 回収率 42.00%
6月度累計 17的中/65レース 65,000円 → 47,720円 回収率 73.42%
2017年度累計 88的中/463レース 461,200円 → 372,550円 回収率 80.78%
(more…)

【結果】6/24-25 東京、阪神、函館

キタサンブラック、予想外の大敗でした。これだけの馬でも、勝ち続けることは本当に大変なことだと改めて感じます。結果的に秋は国内に専念する方向のようですし、案外これはこれで良かったのかもしれませんね。

6月24-25日合計 7的中/21レース 21,000円 → 18,710円 回収率 89.10%
6月度累計 17的中/64レース 64,000円 → 47,300円 回収率 73.91%
2017年度累計 88的中/462レース 460,200円 → 372,130円 回収率 80.86%
(more…)

【予想】6/25 東京、阪神、函館

【阪神11R】宝塚記念 3歳上G1 芝2200m
上半期の総決算、宝塚記念。と言ってもすでに各競馬場とも夏競馬に突入してまったりモードのさなか。なんとなくG1よりも2歳馬のほうに気が取られがちな時期かもしれません。

人気は当然実績上位馬に集中しますが、G1と言えど格よりも調子重視という夏競馬の鉄則に沿った結果になっているレース。近走差の無い競馬で好走していながら、人気の盲点になっている馬が3着までに突入していて、毎回波乱が起こっていますね。上位人気馬で堅く収まったのはドリームジャーニーが勝った2009年まで遡ってしまいますし、今回もただでは終わりそうもない予感がします。

実績からは現役最強馬キタサンブラックをはじめ、サトノクラウンやゴールドアクターあたりをつい推したくなりますが、ここはあえて人気薄でワイド狙いに徹してみようと思います。その筆頭に、無理を承知でクラリティシチーを挙げたいと思います。もともと常に差の無い競馬ができており、オープン特別でも重賞でもそこそこの上りをまとめて、そこそこの着差まで持っていける馬です。重賞勝利も無いですし、実績的には絶対に人気になるわけがない馬ですが、気がついたらするするっと3着あたりに入っていそうで不気味な存在です。これが馬券に絡めば、ワイド狙いでもかなりのパンチ力があるでしょう。今年アルアインで皐月賞を制した松山騎手、上半期の締め括りでもう一発大仕事をやってのけてもらえませんかね。
4.クラリティシチー C 新冠町・パカパカF
1.ミッキーロケット B 安平町・ノーザンF
8.ミッキークイーン - 安平町・ノーザンF
5.シュヴァルグラン Y 安平町・ノーザンF
(more…)

【予想】6/24 東京、阪神、函館

【東京8R】東京ジャンプS 障害3歳上JG3 障3110m
頭数こそ少ないですが、今年もまともに終わりそうもないメンバーですね。あえてダメ元でひと捻りして狙ってみたいと思います。どう考えても人気は無さそうですが、思い切ってビットアレグロあたりどうでしょうか。未勝利勝ちの時のように、ある程度前に押し上げたほうが成績が良いのかもしれませんが、ここ最近は後方からの競馬になっています。それでもしっかり追い上げて差は詰めていますし、展開が向けばどこかで一発大仕事というタイプのような気がします。
1.ビットアレグロ - 浦河町・エムエム、ヤマダF
2.スズカプレスト - 洞爺湖町・レイクヴィラF
5.ピースメーカー - 日高町・社台C白老F
6.グッドスカイ - 安平町・ノーザンF
(more…)