【予想】5/14 東京、京都、新潟

【東京11R】ヴィクトリアマイル 4歳上牝G1 芝1600m
先週のNHKマイルCに続く残念G1第2弾、ヴィクトリアM。全くワクワクしないメンバーです。
行きたい馬が不在で、牝馬限定戦らしい緩いペースになりそうなメンバー。もしかしたらスマートレイアーが押し出されてハナに立つかもしれませんね。そうなると押し切るだけの地力はありますので、そのまま行った行ったの展開もあるかもしれません。
とは言え、ここはルージュバックが勝つと見ます。なかなかG1に手が届きそうで届かない馬ですが、ここ3戦は一級戦の牡馬に混じっての善戦ですので、このメンバー相手なら評価を落とす必要はないでしょう。昨年は追い比べで競り負けて5着でしたが、その後のレースを見る感じでは着実に成長していますし、前進が見込めると判断します。相手も上位陣が堅調と見て、馬券的にも上位順当になると予想します。
7.ルージュバック AX 安平町・ノーザンF
11.ミッキークイーン CY 安平町・ノーザンF
2.スマートレイアー Z 新ひだか町・岡田スタッド
14.レッツゴードンキ A 平取町・清水牧場

【東京9R】テレ玉杯 4歳上牝1000万下 芝2000m
7頭立ての牝馬限定中距離戦。積極的に狙いたい馬も不在で、なかなかどこから手を付けようか困る内容です。どうしましょうかね、これ。とりあえず長期休養明け初戦を3着善戦したプリモンディアルあたりでしょうか。地力はここでは一枚上ですので、あとは反動さえなければ。
5.プリモンディアル BX 安平町・ノーザンF
4.アイスコールド C 日高町・ダーレージャパンF
6.ヴァフラーム AZ 安平町・ノーザンF
7.グリントオブライト Y 安平町・ノーザンF

【東京10R】青竜S 3歳オープン ダ1600m
かなり近接したメンバーで選ぶのが難しい一戦。それほど評価はしていなかった馬でしたが、毎回相手なりに差を詰めてくるシゲルベンガルトラあたり面白そうです。派手さはありませんが、堅実に着を拾ってくれそうです。
1.シゲルベンガルトラ Y 新冠町・石田牧場
8.ハルクンノテソーロ Y 新冠町・長浜牧場
9.サクレエクスプレス A 安平町・ノーザンF
10.サノサマー CX 浦河町・日の出牧場

【東京12R】BSイレブン賞 4歳上1600万下 ダ1400m
かなり前が早くなりそうな雰囲気ですし、切れ味重視で狙ってみます。末脚の切れと言えば毎度おなじみベックでしょう。今回はかなりチャンスがありそうなメンバーですし、ここは豪快に差し切ってもらいましょう。
13.ベック X 平取町・稲原牧場
2.ビービーサレンダー A 平取町・坂東牧場
1.クワドループル DZ 日高町・ダーレージャパンF
3.ワンダーサジェス B 浦河町・大島牧場

【京都9R】白川特別 4歳上1000万下 芝2400m
前2走以内に馬券圏内の着順だった馬がロゼリーナ1頭だけという低調なメンバー。馬券的には難しい選択となりそうです。とりあえずセルリアンラビットが大逃げをするかどうか次第ですが、行ったとしてもケンホファヴァルトとロングスピークが離れた2~3番手をキープ、それを後続からつつくような馬も見当たりませんし、前残りのスローペースになりそうな気がします。
9.ケンホファヴァルト A 新冠町・マリオステーブル
8.ロングスピーク B 千歳市・社台F
7.スリーヴェローチェ - 新ひだか町・武牧場
3.ステイキングダム - 千歳市・社台F

【京都10R】錦S 4歳上1600万下 芝1600m
ハンデ戦ですが、別定戦のような差の小さい斤量設定。ここはどう見てもオースミナインが一枚上でしょう。7歳ですが衰え知らずの末脚で、メンバーが楽になったここで久々の勝利もあると見ます。
7.オースミナイン A 様似町・猿倉牧場
2.オコレマルーナ CX 千歳市・社台F
3.エーティーサンダー D 新ひだか町・下屋敷牧場
8.ブレイクザポケット D 白老町・社台C白老F

【京都11R】栗東S 4歳上オープン ダ1400m
さすがに一本かぶりでしょうが、コウエイエンブレムの快進撃はここでも続くと見ます。トップハンデでも全く関係ないでしょう。そろそろ重賞の一つくらい制覇してもいいんじゃないでしょうかね。JBCスプリントの有力候補でしょう。
6.コウエイエンブレム AX 新ひだか町・服部健太郎氏
11.グレイスフルリープ CY 新冠町・ノースヒルズ
3.サイタスリーレッド - 新ひだか町・カタオカF
9.ラテンロック B 日高町・白井牧場

【新潟10R】胎内川特別 4歳上500万下 芝2200m
先行有利のコースですし、とりたてて強烈な決め脚を持つ馬もいませんので、基本的に前から行ける馬を中心に検討します。
昨日の蹴上特別の予想でも書きましたが、未勝利戦を勝ち上がれなかった馬は大半が現役引退か地方競馬移籍かを選びますが、居残って500万下で続戦する馬もいます。フルゲートなら真っ先に除外対象となりますし、出走もままならない状態の中からスカイパッションのようにチャンスを掴む馬は本当にごくごく一部。難しいチャレンジですが、あえてそちらを選んでいるエックスマスを狙ってみたいと思います。
未勝利馬とはいえ、未勝利戦全6戦で2着4回、3着2回となぜ勝ち上がれなかったのかといった内容。相手もアグネスフォルテ(G2京都新聞杯2着)をはじめストンライティング(3勝)、フォイヤーヴェルク(荒川峡特別1着)など、相手関係が不運だったとしか言いようがない6戦でした。長期休養明け初戦だった前走は重馬場にやられてしまいましたが、未勝利戦時の力が発揮できれば、指数的にも十分このメンバーで勝ち負けになるはず。ひさびさを叩いた上積みも期待し、数少ないチャンスをがっちりと掴んでもらいたいと願っています。
13.エックスマス X 安平町・ノーザンF
8.レッドカイザー C 安平町・ノーザンF
10.シャインブライト AZ 安平町・ノーザンF
14.マイネルプレッジ B 新冠町・コスモヴューF

【新潟11R】赤倉特別 4歳上1000万下 芝1800m
長い直線を利した差し比べになりそうなメンバーですし、決め脚重視で選んでみます。その意味では、先日皐月賞を制覇したアルアインの半姉ゴールドエッセンスを狙ってみたくなります。上り33秒台の末脚が光る馬ですが、なかなか展開のアシストが無いと勝ち負けになってくれないのが現状。ここは52kgのお買い得ハンデである程度前が流れてくれそうな、おあつらえ向きの展開が期待できそうでチャンスと見ます。
11.ゴールドエッセンス - 安平町・ノーザンF
1.ラインハーディー CY 安平町・ノーザンF
3.メイショウミツボシ - 浦河町・日の出牧場
14.レーヌドブリエ - 洞爺湖町・レイクヴィラF

【新潟12R】飛竜特別 4歳上500万下 芝1000m
昨日のはやぶさ賞で、唯一買えると思ったウランゲルが1枠1番を引いてしまい躊躇してしまっていたら、11番人気ながらびっくりするほどの快勝。何だかなぁ。今回も買いたい馬が内枠に集まっているんですが、買ったら来ないんだろうなぁ…。
1.スズカファイン A 浦河町・辻牧場
3.コウユーココロザシ - 新ひだか町・武岡農場
4.フェザリータッチ X 安平町・ノーザンF
14.リュウツバメ B 浦河町・中村雅明氏