【予想】5/20 東京、京都、新潟

【東京9R】カーネーションC 3歳牝500万下 芝1800m
牝馬限定戦らしい決めて勝負になりそうなメンバーですし、切れ味はここなら一枚上のダノンディーヴァの出番と見ます。G3・チューリップ賞でも上位3頭と遜色ない脚色。さすがに人気でしょうが、ここは負けるわけにはいきません。
10.ダノンディーヴァ A 日高町・下河辺牧場
2.ヒストリア BY 安平町・ノーザンF
8.ムーンザムーン B 安平町・ノーザンF
13.イストワールファム Z 安平町・ノーザンF

【東京10R】是政特別 4歳上1000万下 ダ2100m
青葉賞3着馬ヴェラヴァルスターが初ダート参戦。地力の高さは言うまでもありませんが、詰めの甘い脚質がダートでどこまで化けるか。やってみないと何とも言えません。念のために押さえておきます。定石としては先行力のあるモンドアルジェンテと、この距離で確実な末脚が光るアバオアクーとの戦いと見ます。
13.モンドアルジェンテ DX 安平町・ノーザンF
7.アバオアクー Z 千歳市・社台F
16.ロイヤルネイビー A 千歳市・社台F
2.ヴェラヴァルスター - 安平町・ノーザンF

【東京11R】メイS 4歳上オープン 芝1800m
気が付けば8歳になったヒストリカル。後の天皇賞馬スピルバーグを完封した毎日杯を見た時には、これは先々かなり楽しみな馬だと思ったのですが、結果的には強いんだか弱いんだかよくわからない成績を残してくれています。それでも確実に詰めてくる末脚は健在で、まだまだここでもやれるでしょう。馬体重が460kgとそう大きいほうではありませんが、ハンデ57kgは小倉大賞典でも2着に好走したように全く苦になりません。2年ぶりの勝利に期待します。
8.ヒストリカル CX 安平町・ノーザンF
11.ナスノセイカン Y 栃木県・恵比寿興業那須野牧場
3.バロンドゥフォール - 安平町・ノーザンF
4.アングライフェン A 新冠町・ノースヒルズ

【京都8R】メルボルンT 3歳500万下 芝2200m
頭数が少なすぎて、平場のレースに押しのけられてしまいました。このメンバーで、レジェンドセラー。コロナシオンとともに、前評判のわりに伸び悩む馬で扱いが難しいところです。さすがにここだと3着以内には入るんじゃないかとは思いますが、本来なら圧勝しなくちゃいけない相手。どうでしょうかね。
4.レジェンドセラー X 安平町・ノーザンF
7.フリーフリッカー AX 新冠町・ノースヒルズ
2.アルメリアブルーム CZ 安平町・追分F
5.メイショウカミシマ B 新ひだか町・岡田牧場

【京都10R】シドニーT 4歳上1600万下 ダ1200m
前がかなり早くなりそうですが、かといって追い込み一辺倒でもなかなか届きにくいコース。先行抜け出しから好位差し程度の馬が中心になると思います。その意味では、番手から堅実な競馬ができているゼンノサーベイヤーが最有力と見ます。ここ2戦ゴルゴバローズにやられた感がありますが、内容的にはこのクラスも卒業間近といった感じで勝ち負けは必至でしょう。
7.ゼンノサーベイヤー BY アメリカ
6.ドリームドルチェ - 日高町・滝本健二氏
3.メイショウワダイコ - 浦河町・多田善弘氏
5.ヒカリブランデー A 浦河町・笠松牧場

【京都11R】平安S 4歳上G3 ダ1900m
いまだに平安Sと言えば、クソ寒い1月京都開催のイメージがあります。あの時期のパサパサに乾く馬場は逃げ馬絶対有利で、スマートボーイが逃げ切り連覇したのが印象深いですね。
それにしても目移りする好メンバーが揃いました。どこからでも勝ち馬が出そうで、G3とするにはもったいないレースですね。昨年圧勝したアスカノロマンに連覇してもらいたいところですが、いかんせん相手も強力。ダート転戦後4戦4勝と全く底を見せないグレイトパール、今年こそG1も狙えるケイティブレイブの2頭はかなりの上位と見ます。いずれにしても見どころたっぷりのハイレベルレースが期待できそうで、たいへん楽しみです。
9.グレイトパール C 新ひだか町・千代田牧場
16.ケイティブレイブ AX 新ひだか町・岡野牧場
5.ピオネロ - 安平町・ノーザンF
7.アスカノロマン - 新冠町・新冠タガノF

【京都12R】オーストラリアT 4歳上1000万下 芝1800m
おお!ついに「幻のクラシックホース」シルバーステートがターフに帰ってきました!これまでの実績は2歳時のみで3戦2勝、2015年10月の紫菊賞以来となる4戦目です。その紫菊賞は上り3ハロン32.7秒の極上の切れ味。逃げ込みを図るジョルジュサンクを一瞬で交わし去っての豪快な勝ちっぷりでした。このレースを見るだけでも、クラシックを棒に振ったのがもったいなさすぎる馬というのがわかります。ちなみに唯一の敗戦となる新馬戦は2着、負けた相手は先日ヴィクトリアマイルで嬉しい初G1制覇を成し遂げたアドマイヤリードです。
もちろん長期休養明け初戦ですので、やってみないと何とも言えないことは重々承知の上ですが、高い能力の持ち主であることを証明する走りを見せつけて欲しいと願います。
3.シルバーステート - 安平町・ノーザンF
1.バティスティーニ C 安平町・ノーザンF
7.オウケンブラック X 洞爺湖町・レイクヴィラF
8.ジェネラルゴジップ B 千歳市・社台F

【新潟10R】早苗賞 3歳500万下 芝1800m
これといって推したい馬がいませんが、距離短縮がプラスに出そうなスティーマーレーンあたり、どうでしょうか。
2.スティーマーレーン AY 安平町・ノーザンF
7.マイネルベレーロ BY 新冠町・ビッグレッドF
9.バスカヴィル D アメリカ
1.ユノディエール X 安平町・ノーザンF

【新潟11R】火打山特別 4歳上1000万下 ダ1200m
差し馬に面白そうな馬が集中していますね。切れ味抜群の2頭、ブルームーンとパッシングブリーズの追い比べに期待します。2頭で豪快に差し切ってもらいましょう。
6.ブルームーン D 新冠町・ノースヒルズ
11.パッシングブリーズ AY 千歳市・社台F
10.ワキノハガクレ AZ 新冠町・平山牧場
3.タガノヴィッター CX 新冠町・新冠タガノF

【新潟12R】湯沢特別 4歳上500万下 芝1200m
こちらは先行有利と見ます。その中では、前走ひさびさの芝で善戦したハートイズハートあたりでしょうか。特殊なコースの直線競馬ですので単純な評価は難しいですが、一瞬見せ場のある3着だったとはいえ、ちょっと窮屈な感じに見受けられました。1ハロン延長はプラス材料と見て期待してみます。
4.ハートイズハート - 平取町・高橋啓氏
3.スナークスカイ Y 新ひだか町・見上牧場
10.ゲンキチハヤブサ B 日高町・サンシャイン牧場
14.ハイレベルバイオ A 安平町・ノーザンF