【予想】12/3 中山、阪神、中京

【中京11R】チャンピオンズC 3歳上G1 ダ1800m
全16頭が重賞勝ち馬、うち7頭がG1(Jpn1)ウィナー。今年も豪華G1となったチャンピオンズカップ。我らがサンビスタが史上唯一の牝馬優勝という大快挙を達成したあの日から、もう2年が経つんですね…。
さあどこから切り込めばいいのでしょうか。迷いますね。16頭どれが勝っても納得の結果になりそうですが、やはり今年いちばん頑張っていたテイエムジンソクに、ここは何としてもビッグタイトルを獲ってもらいたいと思います。それまでの詰めの甘い馬がフルキチに乗り替わって一変、5戦4勝2着1回とパーフェクトな成績。竹之下騎手には申し訳ないけど、これが勝負の世界でしょう。フルキチにとっても、唯一のG1勝利となるアインブライトで勝った阪神3歳牝馬S(この響き久しぶりやな…)が1997年。いわゆる「花の12期生」G1勝利第1号でしたが、それ以来20年振りのビッグチャンス到来。何としてもこの一世一代の勝機を逃さず掴んでもらいましょう。がんばれフルキチ、がんばれジンソク。期待しています。
13.テイエムジンソク - 日高町・日高テイエム牧場
11.アウォーディー B アメリカ
12.カフジテイク Y 浦河町・ヒダカF
9.ゴールドドリーム A 安平町・ノーザンF
(more…)

【予想】12/2 中山、阪神、中京

【中山8R】イルミネーションジャンプS 障害3歳上オープン 障3570m
暮れの大一番・中山大障害を控えた一戦にしては、ずいぶん低調なメンバーになってしまいました。一昨年のサナシオン、昨年のタイセイドリームのような確たる軸も不在の混戦模様で、予想は難解です。
とりあえずの中心はクランモンタナと見ます。まだ障害4戦しかキャリアがありませんが、前走の清秋JSはまずまず安定した飛越と、直線の追い比べで僅差3着をもぎ取りました。昨年のG3・小倉記念の勝ち馬だけに、さすがの平地力です。道中も肩ムチを入れたりごりごり押したりと、どうも油断すると気を抜くタイプかもしれません。その分信頼をし辛い面もありますが、そこはベテラン熊沢騎手の腕の見せどころでしょう。
9.クランモンタナ - 千歳市・社台F
2.マイネルプロンプト - 新冠町・コスモヴューF
3.ミヤジタイガ - 日高町・白井牧場
7.クラシックマーク - 新ひだか町・木下牧場
(more…)

【予想】11/26 東京、京都

【東京11R】ジャパンC 3歳上G1 芝2400m
さすがにこの豪華メンバー。なかなか上位陣が総崩れになることは想定しづらく、普通に考えればここは堅い馬券になるでしょうし、逆にこのメンバーにふさわしく、強者が堂々勝利して欲しいと願う一戦です。

ただ天皇賞・秋のキタサンブラックを見ると、かなり馬に負担がかかってしまったのではという不安感が拭えないのもあります。超絶極悪馬場を出遅れて、4コーナーでまさかの内からの強行突破で一気に先頭に出た騎乗は、これ以上ないほどのベストプレイだと手放しで評価できると思います。さすがは武豊騎手だと思いますし、間違いなく今年のベストレースだと考えています。ただ結果的に要求されたスタミナが3000m級のものだったようで、マイラータイプは軒並みヘロヘロになっていました。勝ち馬から8.6秒離されて最下位だったサトノアラジンが次走マイルCSで全く力を発揮できず終わったことが、かなり気がかりな状態です。それまで安田記念、毎日王冠とも高いパフォーマンスを見せていた馬が得意のマイル戦でありえないほどの負けっぷりをみると、天皇賞・秋のダメージはかなり大きいのではと考えてしまいます。

その意味で、あえてダメージが残る天皇賞・秋組を回避したチョイスをしてみたいと思います。その筆頭はどう考えてもダービー馬レイデオロでしょう。ダービー自体は超スローペースを巧く乗った部分が大きいと考えていましたが、神戸新聞杯を見るとやはり強いなと改めて感じました。まさか菊花賞も天皇賞も回避するとは思いませんでしたが、結果的にこの判断は大正解だったでしょう。間違いなくローテーション的には最もアドバンテージがありますし、勝つならこの馬だと見ます。

ちなみにレイデオロ、母系にレディブロンドの名が見えます。つまりSSを経由しないウインドインハーヘアの血統です。レイデオロが種牡馬になったときは、こんな感じでディープインパクト牝馬に配合するとウインドインハーヘアの4×3ができるんですね。牝馬のクロスは珍しいですが、この名牝なら牡馬と同じくクロスさせる価値がありそうですし、このクロスを意図的に作れる貴重な種牡馬と言えます。その意味でも種牡馬としてレイデオロはかなり重宝されそうで価値があると思います。ジャングルポケット以来のダービーとJCの両取りで、いつか無事スタッドインして欲しいと願います。
2.レイデオロ B 安平町・ノーザンF
1.シュヴァルグラン A 安平町・ノーザンF
5.サウンズオブアース - 千歳市・社台F
17.ラストインパクト C 白老町・社台C白老F

(more…)

【予想】11/25 東京、京都

【東京9R】カトレア賞 2歳500万下 ダ1600m
道営からの転入初戦となるアポストル、初ダートのルッジェーロの2頭をどう判断するかがポイントになりそう。アポストルは道営の2歳重賞・BGJC(H1)で、後にクローバー賞を快勝し札幌2歳Sでも3着に好走したダブルシャープから1馬身半差3着と善戦。ルッジェーロはダートでもある程度結果が出ている兄姉、意外にもダートのほうが産駒成績が良いキンシャサノキセキに父が替わってどうか。…よくわかんないので、とりあえず押さえておきます。
3.アポストル - 安平町・ノーザンF
7.ルッジェーロ - 千歳市・社台F
1.ヴェルトゥアル D 白老町・社台C白老F
4.マイネルユキツバキ AY 日高町・本間牧場
(more…)