【予想】10/1 中山、阪神 +凱旋門賞

【中山11R】スプリンターズS 3歳上G1 芝1200m
今年も開幕した秋のG1戦線。まずはスプリンターズS、G1勝ち馬5頭を含め馬券的に面白いメンバーに恵まれました。さあどこから手を付けていきましょうか、かなり迷う一戦です。
とはいえ、昨年覇者レッドファルクスがここに入っても一枚上でしょう。安田記念からのぶっつけとなるのは仕方ありませんが、昨年も1ヶ月違うとはいえCBC賞からのぶっつけ。さほど心配はないと見ます。ここを快勝して、昨年無念の大敗を喫した香港スプリントで逆襲してくれることを期待します。
8.レッドファルクス A 千歳市・社台F
5.ラインミーティア C 新冠町・アラキF
7.ダイアナヘイロー - 浦河町・大西F
16.ダンスディレクター C 新ひだか町・藤原牧場
(more…)

【予想】9/30 中山、阪神

本日の中山競馬6レースに出走する白毛馬カスタディーヴァ(藤田菜七子騎手)ですが、何と驚きの斤量47kg。通常は減量条件を使いまくっても49kg程度が限界で、ハンデ戦でも48kgが下限となっているので、20年以上競馬ファンやってますがまさか47kgで出走するケースが発生するとは思いもしませんでした。

今回のケースは定量戦で57kgが本来の斤量ですが、マイル超の3歳馬(-3kg)+牝馬(-2kg)+▲印減量騎手(-3kg)+7月~12月生まれの南半球産馬(-2kg)となって、合計10kg減が実現してのまさかの47kg。そもそも前例があるのも驚きでしたが、前回の47kgが1979年11月だそうで、実に38年ぶりの超絶ウルトラレアケースのようです。カスタディーヴァ自身も前走距離を伸ばして勝ち上がっての昇級初戦ですし、ただでさえ十分勝ち負けになる馬。それが白毛馬で藤田菜七子騎手が騎乗の47kg馬と来れば、否が応でも注目が集まるレースになりそうです。これはいろんな意味で楽しみです。

【中山9R】カンナS 2歳オープン 芝1200m
すずらん賞を快勝した道営馬リュウノユキナ。ヴァーミリアン×クロフネ、芝もダートも実績ある血統とは言えどうかなぁと見ていましたが、結果的には今回のメンバーの中でもトップレベルの勝ちっぷり。まだ半信半疑ですが、念のため指名しておきます。2歳戦なので自信はありませんが、札幌で強い勝ち方をしたリンシャンカイホウあたりが上位でしょうか。
6.リンシャンカイホウ B 新冠町・パカパカF
9.パッセ BX 浦河町・ミルF
13.リュウノユキナ A 新ひだか町・藤川F
14.ニシノコデマリ - 新ひだか町・本桐牧場
(more…)

【予想】9/24 中山、阪神

【中山9R】芙蓉S 2歳オープン 芝2000m
ロードカナロア×トゥザヴィクトリー。トゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリーといった錚々たる兄姉。超良血の注目馬トゥザフロンティアが2戦目を迎えます。新馬戦では追ってから気の悪さも若干見せましたが、持っているエンジンが違い過ぎる楽勝ぶり。総額1億円、400口募集で1口25万円の良血馬の真価を見せてもらいましょう。
8.トゥザフロンティア A 安平町・ノーザンF
4.サンリヴァル D 新冠町・斉藤安行氏
6.ファストアプローチ CX 安平町・ノーザンF
1.トーセンブル - 日高町・エスティF
(more…)