【予想】1/5 中山

しばらく競馬を本気で観ていなかったので勉強のための予想なので、そんなに面白いことは書けないですが、コツコツと毎回考えていければと思います。宜しくお願いします。
馬名の後の記号は、スピード指数ランクです。詳しくは本家とか見てくださいませ(適当

【中山9R】初日の出賞 4歳上1000万下 ダ1800m
ソルティコメントの取捨判断に悩みます。前走の香取特別での不利は致命的でしたが、とは言えその後完全に戦意喪失で巻き返す気配も無かったのはちょっと気がかり。地力はあるだけに押さえておこうとは思いますが、もしかして東京専用だったりして。
12.ウインバローラス -
 1.トウカイエントリー B
 6.ソルティコメント X
13.モンドアルジェンテ C

【中山10R】ジュニアカップ 3歳オープン 芝1600m
馬券的にはあまり妙味が無さそうなレースです。10/31の新馬戦以来となるネバーリグレットに注目します。その新馬戦では4コーナー中団から直線で馬群を縫うように、内に外に跳ねながら1頭だけ次元の違う脚色で突き抜けるパフォーマンス。ここでも面白そうです。
 2.ネバーリグレット -
10.アーバンキッド B
 4.ダンツプリウス AY
 6.ショウナンアンセム CX

【中山11R】中山金杯 4歳上G3 芝2000m
我らが名牝サンビスタの僚馬フルーキーが、いよいよ本格化の一年となりそうで楽しみです。常に96前後の指数で安定している馬ですが、前走のチャレンジCは直線馬群を捌くのに苦労しながらも、内ラチぴったりのもの凄い場所から力強く割って出ての圧勝。額面上の指数(98)以上のハイレベルな内容でした。G1タイトル奪取への第一歩を決めてもらいましょう。あとはハンデ57.5kgとの戦いと思います。
10.フルーキー BZ
 7.マイネルフロスト C
 4.ネオリアリズム C
 9.ベルーフ CX

競馬予想ルール

明日から2016年の中央競馬が始まります。
ここ数年、脱サラして大阪の堺市でカフェを立ち上げて軌道に乗せ、さらに現在の新冠に移転オープンとあまりに多忙で、競馬研究が少しおろそかになっていました。ようやく新冠店も落ち着いてきたので、勉強も兼ねて競馬を予想をしっかりしていこうと思います。

私の予想スタイルですが、西田式スピード指数がベースとなります。懐かしいです。
アメリカの競馬評論家アンドリュー・ベイヤー氏が提唱した理論をベースに、西田和彦氏が日本式に改良したもので、1992年に提唱されたものです。トラックバイアス、すなわち競馬場ごと、日ごとに異なる馬場状態が走破時計に与える影響を指数化して排除するという考え方も斬新でした。
基本的には標準偏差的な考え方ですので、提唱からすでに20年以上経ちますが、今でも一定の有用性があります。
基準タイムや馬場指数等は自作のものを使っています。(公開はしませんが…)

★予想ルール
・JRAの特別レース(障害戦も含む)と地方競馬ダートグレード競走を予想
・1レースにつき必ず4頭をチョイス
・4頭のワイド&3連複のボックス馬券を@100円で購入(計10点、1,000円)
・払戻が1,010円以上あれば的中とする

このマイルール、私が競馬場に観戦に行くときの馬券の買い方です。
現地に行くととりあえず目の前のレースに参加したくなるので、手広く買いながらもローリスク・ミドルリターンを実現するためにはどうすればいいのだろうか、といろいろ考えた結論です。1レース単位の収支は無視して、1日トータルで負けないこと(=楽しめること)を重視しつつ、3連複が的中するとワイドも自動的に3点的中になる方法で、意外とこの3連複的中時に破壊力があります。

それでは、金杯が行われる明日分より、よろしくお願いします。一年の計は金杯にあり。金杯は当てたいですね、やっぱり。

あけましておめでとうございます。

競走馬のふるさと、北海道新冠町にある「カフェレストランささふら」のマスターです。
今年から競馬関係のブログをこちらで更新していきたいと思います。

毎週の中央競馬予想と回顧、思い出の馬についてのコラム等をぼちぼちと書いていきます。
競馬なので馬券が中心ですが、それ以外にも馬産地らしく競走馬の魅力を発信できればと思います。
競馬ファン歴20年間、積み上げた無駄知識を全開放していきますよ(笑)

どうぞ宜しくお願いいたします。

カフェレストランささふら
 web http://sasafura.com/ 本家ブログ http://ameblo.jp/cafesasafura/